ついついセフレを作ってしまう人の心理

MENU

女性画像

女性からせふれに指名されたら美味しいでしょうね。私の様な親仁では有り得ない事ですよ(笑)ほとんどの男性が断らないと思いますし、つっぱねるパパは愚か者だ。本命の亭主であろうとなかろうと、そんな事はどうでも良いのです。セックスさえ出来れば十分なのです。先方の女性が綺麗なやつだったら益々で、長く関係が貫くさんであれば本命になる可能性も有りますからね。誘われたら後先考えずに、のこのこという付いて行けば良いのです。但し、亭主になれなかったとしても気落ち諦める事です。素敵な女の子だったら下心を持つのも分かりますが、「そういう女の子といったエッチ出来て幸せ者です」って割切って考えましょう。

 

本命とせふれがいる女性はすでに良識

今どき、パパも女もせふれを待ち受けたいと考えているやつは多いのです。せふれというキーワードが、頻繁に使われている事がそれを表わしていらっしゃる。女性がせふれを持つのは、既にミラクルも何でもない事なのです。全ての女性がそんなに考えているは言いませんが、中にはそういった考えのやつもいると言うことを知っていれば、せふれを保ちたい男性のアクションも違って来る。男性の中には「亭主がいるのに、他のパパとエッチ始めるなんて」と、違和感を抱きつくやつもいるでしょうが、パパも女も欲情という面では何一つ貫くのです。「パパはせふれを作ったり風俗で遊んでも良いけど、奥様はNG」等々という定説はナンセンスだ。パパが、素敵でナイスバディの女の子を見掛けたら「抱きたい」という感じ様に、女性も群れの男性を見たら「抱かれたい」というものなのです。パパからには、こんな嬉しい事はありません。男性も女性も、遠慮しないでせふれリサーチに頑張りましょう。しかし、返す返す亭主や主人に気付かれたり、パートナーにバレない様にくださいね。せふれは上手くやれても、一番大事な人から嫌われたら何にもなりませんからね。

 

身近にいらっしゃるパパで満たそうとする女の子たち

亭主だけでは満足していない女の子たちは、何処でせふれを探しているのでしょうか?最初に書いた様に、合コンとかで知り合い、酔った勢いで旅館へ直行して、のちせふれ関係になるという事も有り得ます。酔った勢いでと言えば、先の飲みの帰りに友達やボスという関係を保ち、単にせふれになる事も考えられます。また、インターネットには出会いチックwebという便利なものが有りますから、探そうと思えば身近なところで割と簡単に探し出せるものです。けれども、かなり理想のせふれには出会えないと思いますので、短期間で出会いを繰り返している事も考えられますね。「取り敢えず欲情を満たせれば」と考え、近辺の場で「抱き合っても害はない」と思えるパパを選んでいるかもしれません。「パパなら誰でも済む」という女性もいるでしょうが、それって「奥様なら誰でも済む」と考えるパパと同じ考え方ですよね。私の傍にも、そういった考え方の女性がいればいいのにと思います(笑)ただ、「誰でも効く」とか「身近で」として実行すると、すっとバレてしまって面白うそが立たないとも限りませんので注意しましょう。